開運に導くおすすめパワースポット最新情報

生まれてから、行動することでおこりえる後天運をより良いものにするため開運(金運・愛情運・仕事運・健康運・人気運) に関する情報をお届けします。

*

風水と2016年度のラッキーカラー!金運はゴールドが定番

      2016/05/07

kaiun-fsi1

よく耳にする風水ですが、風水とは一体どんなものなのでしょうか?

風水では、よく「気」という言葉が使われます。
気は、目で見ることは出来ませんが自然界では大きくは宇宙そして地球や土地や海にも降り注いでいて、敏感な人手であれば何となく流れを感じることができます。

この気の流れこそが「風水」です。

スポンサーリンク

風水術は、幸運の手引書

今から約4千年前に古代中国で発祥し、日本やアジアの各地に伝承され、現在でも風水術として利用されている気の流れを利用した環境学のことです。

生まれ持った運は自分では一生変えることが出来ませんが、自分に関わる周りの環境を整えることで幸運に導いてくれる手引書が風水術(堪輿 かんよ)になります。

人は、生きていく上で必ず衣・食・住が必要で、何かをするための行動を起こします。
自分を取り巻く、このような環境を利用して幸運へと変えていきます。

いつも運がない悪いと思う人は、周りの環境が影響している可能性があります。

自分の周りを見渡して、悪影響を与えている原因を探し取り除く、もしくは違うものへと変えていくことで誰でも良い運を得ることができるのです。

 

2016年は、ラッキーカラーを身に着けて幸運を手にいれましょう!

風水は、派生系列から大きく分けると「形成風水」「理気風水」の二つに分類されますが、ここでは省略して後日詳しく説明します。

風水学を学ぶならこちら⇒「風水を学ぶ!形成風水と理気風水で簡単開運UP」

カラー(色)は「理気風水」に属し、色そのもの持つエネルギーが心理作用に良い影響をもたらし、自分のラッキーカラーを身に着けることで気持ちが落ちつき気運も高まります。

年末になると、お金が溜まる財布として黄色い財布が良く売れるようです。
これも、黄色がゴールド(金)に近い色と言うことから来るのでしょう。

気になる2016年度のラッキーカラーですが、2人の有名風水師の方はこう予想しました。

日本の風水第一人者であるDr.コパさん

「ラベンダー」
身に着けられる物:バッグ・財布・服・下着・ダイアリー・ペン・ネクタイなど多数。

 

 

「白」
身に着けられる物:バッグ・財布・服・下着・ダイアリー・ペン・ネクタイなど多数。

 

 

「ゴールド」
身に着けられる物:時計・ブレスレット・財布・めがね・スマホケースなど。

 

 

ゴールドは、21世紀のラッキーカラーで金運を招く色として定番色です。

特に、ゴールドや黄色の財布はお金が入ってくる、溜まるとして風水師の中でもおすすめのアイテムです。
ゴールドでもこのようなデザインと作りがしっかりしたお財布が、人気があるようです。

人気ナンバーワン風水師の李家幽竹さん

「アプリコットピンク」
身に着けられる物:リップ・チーク・ネイル・ペン・ダイアリーなど。

 

 

「レモンイエロー」
身に着けられる物:財布・バッグ・運動靴・スマホケース・Tシャツ。

 

 

「アップルグリーン」
身に着けられる物:バッグ・財布・靴・ネクタイ・ペン・スマホケースなど。

 

サブカラーには、「サンドベージュ」「ライトブラウン」を選んでいます。

二人の風水師が選んだ、2016年度のラッキーカラー6色

「ラベンダー」「白」「ゴールド」「アプリコットピンク」「レモンイエロー」「アップルグリーン」のラッキーカラー6色。

アプリコットピンクなら口紅、ゴールドなら財布、ホワイトなら服や靴など、自分の身に着ける物をこの6色に変えて見てはいかがでしょうか。

生まれ持った運が変えられないなら、自分から進んで環境を変え運を変えて行きましょう。
そうする事で、運が開き幸運に近ずいて行くはずです。

 

 - 開運について, 風水 ,

      

  関連記事

風水を学ぶ!「形成風水」と「理気風水」で簡単開運UP

風水は、中国で生まれた「気」を利用する環境学です。 本来、生まれ持った運を変える …

【晴明神社(京都)】羽生結弦の言葉が絵馬に残る!実は縁結びでも開運スポット

  京都府にある晴明神社は、羽生結弦選手が2015・2016年度のフリ …